FACTYがお届けする資金調達に嬉しい情報です

法人が資金調達する方法

目次 法人だからこその豊富な資金調達方法 時間的猶予で分かれる法人の資金調達方法 経営側のメリット 従業員側のメリット おすすめの給与前払いサービスは? ……

個人事業主が資金調達する方法

目次個人事業主の資金調達は難しい個人事業主の信用性とはファクタリングは個人事業主でもOK?ファクタリング審査の裏側個人事業主がファクタリングに成功するには?まとめ 個人事業主の方は……

Page 1 / 3

ファクタリングとは

『ファクタリング』という言葉をご存知でしょうか。このページを見ている方の多くは、まだファクタリングというものがどのようなものであるかを理解はできていないことでしょう。ファクタリング自体が健全なものなのか違法性があるものなのかもイメージが沸かないことでしょう。ファクタリングとは、簡単に説明してしまうと、これから手に入るはずの取引のお金を、第三者を間に入れることでより早い段階で得ることが出来るようにすることです。つまり、支払われる予定のあるお金に当たる『売掛金』を活用し、少額の手数料を引いた金額を、先にファクタリング会社より貰うことが出来る方法です。ファクタリングを利用することで手数料は発生します。やり取りに関わる金額や信用度の問題などによって手数料は変動するものとなりますが、一般的には数パーセントと言われています。つまり、ファクタリング会社を利用することによって、数パーセントの支出でより早く収益を確保することが出来るものとなります。基本的にはお金が必要となる場合、これまでは銀行等に相談の上、融資を受けることが一番の解決方法と考えられてきました。しかし、銀行等が融資してくれるお金には事業展開や展望があってこその資金融資であり、何かしらの都合によってお金が必要な際に頼りにできるものではありませんでした。特にファクタリングが有効活用できる面としては、ある程度短期間で査定/見積もりを終えてお金を手にすることが出来る点であると言えるでしょう。確定している売掛金に関しては、実際に入金があるまでに1~2ヶ月ほどの時間が必要となりますが、ファクタリングであれば遅くとも1週間程度でお金を手に入れることが出来ます。勘違いをしてはいけないことは、売掛金がなければ何も始まらないということです。つまり、それぞれの企業の信用/信頼の下に第三者企業がサポートをしてくれるわけですので、元となる支払い書や入金予定がなければならないのです。早期に資金を得ることでやや出費はかかってしまいますが、本当に困った時にこそ活用ができるものでしょう。資金繰りに困りビジネスローンを組むような状況になってしまうくらいならば、今ある得られる収支の一部を上手く資金化した方が圧倒的にリスクが少ないでしょう。ファクタリングには審査が必要であり、利用する側の企業に合ったファクタリング会社を選ぶ必要がありますが、FACTYであれば優良企業を紹介することが可能ですので参考にしていただければと思います。『選び方/使い方が分からない』という方は、まずは当サイトのコラムをご覧の上、査定ページよりご利用をご検討いただけますと幸いです。