検索したい「地域」「2社間」「3社間」を選択頂き、【企業を検索する】ボタンをクリック下さい






九州ファクター

九州・沖縄

2社間

3社間

弊社では法人様だけではなく個人事業主様でもご利用可能です。法人と比較して資金調達手段が少ないと言える個人事業主の健全な経営をサポートいたします。売掛先倒産リスクを含めて買取させて頂

ファクタリングZERO

九州・沖縄

2社間

3社間

資金調達のお悩みは売掛金の買取で解決! 乗り換えキャンペーン・LINEでの申し込みも可能

スマートヘッジ株式会社

東京

2社間

3社間

お見積りに必要なものは請求書だけ、最短10分で概算の買取価格と手数料をご提示します。インボイスPay™は、請求書を活用した新しい「スマート」な資金調達の手法です。

株式会社MI Vision

東京

2社間

3社間

ファクタリングサービスは、企業規模や業績などにとらわれることなく、売掛債権さえあれば資金調達が可能です。しかも最短1日。弊社が貴社の売掛債権を買い取らせて頂きますので急な資金調達や

株式会社SIGソリューション

関東

2社間

3社間

SIGソリューションでは売掛金の早期資金化によるキャッシュフローの改善を図ります。必要資金に応じて債権の買い取りをし、売却代金を受け取ることが可能です

株式会社ローカルワークス

東京

3社間

建設業 B to B 取引のキャッシュフローを改善します。建設業では発注者からの入金サイトが長く、キャッシュフローが悪化しがちです。LocalWorksペイメントでは、必要なときに

株式会社ファクタートレーディング Factor Trading

東京

2社間

3社間

株式会社ファクタートレーディングでは、お客様の売掛債権や医療報酬債権、介護報酬債権など、現金化に時間のかかる債権を買い取ることで、迅速な資金調達を実現し、キャッシュフローを改善いた

Page 1 / 14

ファクタリング企業一覧について

ファクタリング企業の一覧を探すためには、様々な方法があります。当サイト内で検索いただくことも可能ですし、ウェブ上で検索をいただくこともできます。このような資金提供を行うファクタリング企業は、東京都を中心に多くございますが、北は北海道から、南は九州沖縄まで、全国各地に様々なタイプのファクタリング企業がございます。地域によってはファクタリングが可能な企業が少ないエリアもございますが、その分地域のファクタリング事情については良く把握している企業が多いです。まずは、ご利用いただく場所からもっとも近いファクタリング企業でのご相談がおすすめでしょう。ファクタリングを活用したい場合は、概ねどのエリアであっても資金調達は可能です。大抵の場合、ファクタリング企業は各エリアの大都市の中心部に会社を構えている場合が多く、もし直接担当者に話を聞いてみたいと思った場合にも、アクセスも良好なファクタリング企業が多いです。近場であれば実際に足を運んでいただくことも可能でしょう。ファクタリング会社によっては、実際に訪問して打ち合わせを行った上で資金融資が可能な額を決定する場合と、お電話やインターネット上のみで完結する場合がございます。実際に担当者と顔を合わせてお話をしたい場合には、直接伺うことも可能な場合もありますし、遠方につきアクセスがしづらい場合には電話やテレビ電話によって資金調達の可能な金額をお調べさせていただきます。お客様の希望に沿いまして、柔軟に対応可能な会社が多くございますので、まずは是非一度ご相談いただくと良いかもしれません。また、当サイトにてご紹介しているファクタリング企業は、2社間、3社間ファクタリングの両方に対応している企業も多くご紹介しております。企業の状態やご都合によって、どちらのタイプを選択するかご検討を頂けましたら幸いです。売掛債権はあるものの、入金までに多くの時間を要している事業主様も多く、これまでも沢山の会社様にご利用をいただいております。突然多額の資金が必要となった場合には、ぜひ当サイトでご紹介をしておりますファクタリング企業の中からお選びいただき、事業業績回復のためにお役立てて頂けましたら幸いです。当サイトの中で気になるファクタリング企業がございましたら、是非積極的にご活用ください。お客様からのご連絡をお待ちしております。

ファクタリングのサービスを提供している会社は日本全国に点在していますが、それら多くの企業の7割以上は東京を拠点としています。ファクタリングは全国各地で需要のあるものですのが、多くのファクタリング企業は出張査定などが可能であるため、基本的に全国どちらにいても利用することが可能です。東京は絶対的に人口が多い都市にもなりますので、その分多くの一般企業が存在していることが東京にファクタリングサービスを提供する企業が多い利用であると言えるでしょう。昨今では、遠距離であっても利用が可能なことろがほとんどであり、オンライン査定や電話・FAXなどでのやり取りが主流となっています。